プレミアムブラントゥース 原因

原因はこれだった?!歯の黄ばみに気を付けたい飲み物・食べ物まとめ

 

プレミアムブラントゥースの敵、歯の黄ばみの原因

 

歯の黄ばむ理由は様々ですが、飲み物や食べ物による「着色汚れ」は、歯の黄ばみの大きな原因と言われています。

 

ここでは、歯の着色汚れを引き起こしやすい飲み物・食べ物をまとめてみました。歯の黄ばみが気になっている方は、ぜひ参考にされてください。

 

 

飲み物編

 

普段、何気なく飲んでいる飲み物も黄ばみの原因となるものがたくさんあります。

 

 

  • 赤ワイン
  • コーヒー
  • 紅茶
  • 緑茶

赤ワイン・コーヒー、紅茶・緑茶には、ポリフェノールの一種で、渋み成分「タンニン」が多く含まれています。

 

ティーカップや、湯呑みって、いつのまにか茶渋がついてしまっていませんか?

 

この茶渋の原因がタンニンなんです。

 

ティーカップや湯呑みにつく茶渋と同じ現象が歯にも起こってしまうんです。

 

 

  • 炭酸飲料

炭酸飲料も歯の黄ばみのことを考えるとなるべく避けたい飲み物。炭酸飲料は強い酸性です。

 

頻繁に飲んでいると、歯の表面のエナメル質を溶かしてしまい、歯に汚れなどが付きやすくなってしまいます。

 

 

  • アルコール全般

アルコールを飲むと、体の中は水分が不足しがちになり、乾燥した状態になってしまいます。

 

実は、その水分不足は歯にも起こります。

 

アルコールは歯の表面を乾燥させてしまい、汚れなどが付きやすい状態を作ってしまうのです。

 

 

食べ物編

 

お次は、食べ物です。

 

あなたの好物の中に歯の黄ばみの原因となるものが含まれているかもしれません。

 

 

  • カレー

洋服に付くと、洗濯をしても中々落ちない厄介なカレー。それは、歯にとっても厄介な汚れなんです。

 

カレーに含まれるスパイスの一種ウコンが歯の黄ばみの原因といわれています。

 

 

  • チョコレート
  • 緑黄色野菜

チョコレートや緑黄色野菜に含まれるポリフェノール。

 

抗酸化力が強く美容や健康にとっては嬉しい成分。

 

しかし、ポリフェノールと唾液に含まれるたんぱく質成分が結びつくことで、歯の黄ばみの原因となってしまうのです。

 

 

  • しょうゆ
  • ケチャップ
  • ソース

色の濃い調味料も、歯の黄ばみにご注意。調味料には保存料が使われていることもあり、それがエナメル質を溶かしてしまう場合も…

 

 

歯の黄ばみは、食後のしっかりケアで防げる!

 

歯の黄ばみの原因となる、飲み物、食べ物をまとめてみました。

 

基本的に色の濃いものが、黄ばみの原因となることが多いようです。

 

歯の黄ばみは避けたいけれど、上記の飲み物、食べ物を全て絶つワケにはいきませんよね。

 

実は、食後のケアをしっかりしていれば、歯の黄ばみは予防できるんです。

 

食後には、うがいをする・キシリトール入りのガムを噛むなどのケアをしましょう。

 

また、歯の美容液として話題になっている「プレミアムブラントゥース」なら、植物のチカラが歯の黄ばみを落とすサポートをしてくれます。

 

プレミアムブラントゥースは、多くのホワイトニング商品に含まれている研磨剤は配合していません。

 

歯の表面を傷つけることなく、黄ばみを落としてくれるので毎日使っても安心です。

 

うがいやガム、そして歯の美容液プレミアムブラントゥースで、しっかりケアをして歯の黄ばみを防ぎましょう。

 


プレミアムブラントゥーストップへ

プレミアムブラントゥース←トップ記事

プレミアムブラントゥースの口コミや評判を検証。
公式販売店がアマゾンや楽天より値段が安い訳、また驚きの効果など、プレミアムブラントゥースの事を徹底的に説明。