プレミアムブラントゥース リンゴ

リンゴを食べて歯を白くしよう

 

リンゴを食べて歯を白くしよう

 

虫歯やタバコ、銀の被せものの酸化など歯の黄ばみや黒ずみが気になっている人もいるかもしれません。

 

家で簡単に歯のホワイトニングをしたいと思っている方おすすめなのが、リンゴを使って歯を白くする方法です。

 

リンゴに含まれている「リンゴ酸」が歯を白くしてくれるという事が証明されています。

 

実際市販されている歯磨き粉の中にも、このリンゴ酸が主成分のものがあるほどです。

 

もともとリンゴ酸には疲労回復などや洗浄能力にスポットが当てられていて、金属の洗浄などにもリンゴ酸が用いられていたほどでした。

 

この説明から分かるように、リンゴ酸は割と強力な効用があるため、後で説明しますが歯を白くするために使う頻度が多すぎると口内炎にもなってしまう事があります。

 

ですが、上手に使えば手早く手軽に歯を白くする事ができます。

 

 

歯を白くするリンゴの効率のいい食べ方と頻度

 

リンゴが歯を白くする理由はそれが酸性のためです。金属の洗浄に使われるように、歯においても黄ばみを溶かしてくれます。

 

ですが、頻繁に使うと歯のエナメル層まで溶かしてしまい結果的に虫歯になりやすくなってしまいます。

 

実際に、リンゴの特産地である青森県では、おやつとしてリンゴを食べるため虫歯になる確率が高いとのデータがあるほどです。

 

それで、毎日食べるのは問題ないにしても、毎回の食事後やおやつに食べるのは歯を傷つけてしまいう事になります。

 

おすすめの食べ方は、リンゴを食べながら飲み物を飲んだり、食べてからすぐに水などでリンゴ酸を薄める事です。

 

また、リンゴを食べ終わった後はうがいをするなどして、そのままリンゴ酸を口の中に放置しない事も気をつけるといいでしょう。

 

 

効果バツグン!でも、使う頻度に気をつけて!

 

リンゴ酸は歯を白くするでしょう。ですが、使い方が難しくどれくらいで歯が白くなるのか、どれほどで歯を傷つけてしまうのか判断が難しい所です。

 

それで、意識する事なく「リンゴを健康のため毎日一つずつ食べる」くらいで使うのが、一番効果的でしょう。

 

実際、リンゴ酸に即効性はなく時間をかけてだんだん白くなるものです。

 

さらに、リンゴ酸には疲労回復の効用もありますから、毎日すこしずつという食べ方は体にとってもいい食べ方です。

 

もしくは、リンゴ酸が主成分の歯磨き粉を試して見てもいいかもしれません。

 

歯磨き粉は適度なリンゴ酸が含まれるように調整されていますから、歯を傷つける心配がないからです。

 


プレミアムブラントゥーストップへ

プレミアムブラントゥース←トップ記事

プレミアムブラントゥースの口コミや評判を検証。
公式販売店がアマゾンや楽天より値段が安い訳、また驚きの効果など、プレミアムブラントゥースの事を徹底的に説明。