プレミアムブラントゥース 歯医

歯医者さんで教えてもらった歯を白くキレイに保つ方法

 

歯医者さんで教えてもらった歯を白くキレイに保つ方法

 

テレビを観ていた時のこと、並んで出ている出演者の歯が驚くほど白い人もいれば、逆に黒く汚らしく見える人などがいました。

 

比べると差がはっきりわかるので、自分の歯は人からどのように見られているのだろうと気になりました。

 

夏は日差しが強いため歯が黄色く感じますが、それと同じで撮影するライトのためによけい歯が黄色く見えたのだと思いますが、黄色く見えない出演者もいるので、その人はフォワイトニングをしているのだろうと思ったものです。

 

いずれにしろ、歯の汚いのはけっこう目立つことがわかり歯を白く保ちたい切実に思ったのですが、歯を白くするなら歯科医院やクリニックでホワイトニングをしてもらうのが確実なのですが、ホワイトニングは保険が効かないので高額で通いきれません。

 

歯を白くするには重曹で磨くと良いと聞いたので、虫歯の治療に行ったときに歯医者さんについでに聞いたところ「重曹で磨くと歯のエナメルが取れて、着色しやすくなる」と言われてしまいました。

 

それよりもと、先生がいくつもの方法を教えてくれたのは、「歯のマニキュアを使う」というのと、「美白効果のある歯磨き粉を使う」「水流洗浄ができる電動歯ブラシを使う」「歯ごたえの良いものを食べる」などの他「フォワイトニングで白くする」ということでした。

 

 

試してみた歯ごたえの良いものを食べて歯を白くする方法

 

美白効果のある歯磨き粉を使うというのはすでにやっていましたので、歯を白くする歯ごたえの良いものを食べる方法というのをやってみました。

 

歯ごたえの良い食べ物でおススメは、リンゴやセロリ、ニンジンなどの生野菜や果物です。

 

さらに、キクラゲやひじき、切り干し大根、ごぼうなどにも食物繊維が多く含まれています。

 

これらの食べ物に含まれる成分の食物繊維が、自然の歯磨き粉として歯のエナメル質を傷めることなく汚れを落としてくれる効果があると歯科の先生は言っていました。

 

また、リンゴにはリンゴ酸が含まれていて、歯垢を落としたり食べ物の色が歯に着色するのを防ぎ歯をキレイにしてくれるとのことなので、リンゴ酸が含まれているタマネギやブロッコリー、オレンジやナッツ類、チーズやヨーグルトも積極的に摂りました。

 

その甲斐があって、今では以前よりはるかに白いキレイな歯になっています。

 

 

安全・簡単・健康に良い

 

食べ物の持つ歯をキレイにする力を利用して歯を白くキレイにする方法は、簡単&安全であると同時に健康に良い食べ物ばかりなのでおススメです。

 


プレミアムブラントゥーストップへ

プレミアムブラントゥース←トップ記事

プレミアムブラントゥースの口コミや評判を検証。
公式販売店がアマゾンや楽天より値段が安い訳、また驚きの効果など、プレミアムブラントゥースの事を徹底的に説明。