プレミアムブラントゥース 重曹

重曹を使って歯を簡単に白く出来る?

 

重曹を使って歯を簡単に白く出来る

 

歯が白いだけで、その人への印象がかなり変わります。

 

「歯が命」などと昔言われていたように、相手へ与える印象はかなり強いのです。

 

逆に言えば、歯が黄ばんでしまっていたりすると悪印象を与えてしまうということですので、気をつけなければなりません。

 

しかし、なかなか歯を白く保つのは難しいもの。

 

ところが、自宅で出来るホワイトニング方法がありました。その方法は「重曹」を使うことで、簡単にホワイトニングが出来るのです!

 

 

 

重曹で歯を白くする方法

 

重曹を使って歯を白くするという方法に疑問を持った方は少なくないでしょう。

 

重曹は風呂掃除から洗濯にも使えるとして昔から重宝されていたものです。

 

それを口の中に入れるというのに抵抗を持つ方もいることでしょう。

 

そこで、この歯を白くするために使う重曹は「料理用」のものを使いましょう。

 

気になる手入れ方法ですが、普段使っている歯磨き粉の上から重曹をかけるだけです。

 

その状態でいつもと同様歯を磨くだけで、歯がキレイな白になるのです。

 

実は重曹には研磨剤のような効果があり、歯の表面にこびり付いた着色や汚れを削り落としてくれる効果があるため、歯を白くすることが出来るのです。
巷で売られている「メラミンスポンジ」のような役割をしているため、厳密には「ホワイトニング」ではなく「クリーニング」が正しい表現だそうです。

 

 

重曹で歯を白くする方法のデメリットや注意点は?

 

普段使っている歯磨き粉の上からかけるだけで歯を白く出来るという、簡単かつ手軽な重曹を使ったホワイトニング方法。

 

しかし、当然どんなものにもデメリットは存在します。

 

そもそも巷で売られている「ホワイトニング歯磨き粉」などには、厳密にはホワイトニング効果はなく、重曹のようなクリーニング効果が全てなのだそうです。

 

というのも薬事法の影響で、実際にホワイトニングに使われている過酸化水素は使えないのだとか。

 

そのため表面を磨くことになるのですが、重曹をかけることでその効果が増してしまい、歯を削りすぎてしまう危険性があります。

 

また、重曹は刺激が強い塩分のため、口の中を痛めてしまったり、誤って飲んでしまって塩分を過剰摂取してしまうデメリットも存在するのです。

 

注意点として、重曹を使った歯を白くする歯磨きは日を置き、少なくとも2~3日に1回位の頻度にしておきましょう。

 

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」ということわざがあるように、過度に行うと体にも良くありませんので、気をつけるようにして下さいね。

 


プレミアムブラントゥーストップへ

プレミアムブラントゥース←トップ記事

プレミアムブラントゥースの口コミや評判を検証。
公式販売店がアマゾンや楽天より値段が安い訳、また驚きの効果など、プレミアムブラントゥースの事を徹底的に説明。