プレミアムブラントゥース 重曹

重曹を使うと歯は白くなる

 

プリミアムブラントゥースではなく、重曹を使うと歯は白くなる

 

第一印象は口元から決まると言われるほど、歯の健康を守ることで好印象を与えると言えます。

 

しかし、どれだけ虫歯のない歯を守っていても着色などによって歯が変色してしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

歯みがきをしっかりとしていても、毎日コーヒー飲んだりタバコを吸ったりしていると歯の着色はなかなか落とすことが出来ません。

 

最近では歯を白くするためのハミガキ粉なども出ていますが、値段が高くてなかなか手を出すことが出来ないと思います。

 

そこでおすすめなのが重曹です。

 

料理をしている方ならお菓子作りや灰汁抜きなどで使用したことがある重曹は、実は汚れを落とすことが出来る便利アイテムとしても広く活用されています。

 

重曹には歯の着色汚れを分解してくれる役目があり、落ちにくいタンパク質なども落としてくれるため、歯みがきだけではなかなか白くならなかった歯も白く見せることが出来ると言われています。

 

 

重曹を使って歯磨きやうがいを

 

重曹に水を加えて市販の歯みがき粉のような固さにし、いつもの歯みがき粉と同じように使うだけで期待できます。

 

また、もっと高い効果を期待するのであれば、少し固めに重曹を水で溶かして歯に塗りつけます。

 

そのまま五分ほど放置して洗い流すと、より高い効果が期待できます。

 

お肌を念入りにパックしてあげている人は多いと思います。

 

歯も美白のためには定期的にパックをしてあげると汚れが付きにくい白い歯を目指すことが出来ると言われています。

 

 

お手軽で安心

 

重曹はスーパーなどでも安く手に入れることが出来るので、誰でも続けられるお手軽さが特徴です。

 

また、普段の歯みがき粉の代わりに重曹を使うと余計な手間もかかりません。

 

重曹には食用と掃除用とがありますが、口に入れるものですので、必ず食用の重曹を使うことが大切です。

 

スーパーのお菓子作りのコーナーなどに置いてあり、お試しで購入しても安心価格です。

 

歯を白くするために様々な医薬品を使用されている方も多いとは思いますが、重曹は口にしても安全なので身体への影響が心配な方こそ重曹がおすすめです。

 

毎日の歯磨きに加えてもいいですし、時間がなくて歯磨きが出来ないときなどは、重曹を溶かした水でうがいをすると、着色を落としてくれるので虫歯の予防にも繋がるのだとか。

 

気を付けて欲しいのは歯を重曹でパックするときです。

 

放置時間を五分以上と長時間行ったり、毎日行うと刺激が強すぎるため口内炎などを発症してしまう恐れがあります。

 

そのため、放置時間はしっかりと守り、パックを行う頻度は最低でも三日は置くと安心です。

 

※試される場合は自己責任にてお願いします。

 


プレミアムブラントゥーストップへ

プレミアムブラントゥース←トップ記事

プレミアムブラントゥースの口コミや評判を検証。
公式販売店がアマゾンや楽天より値段が安い訳、また驚きの効果など、プレミアムブラントゥースの事を徹底的に説明。